下から上へ

カッコイイ大人。アツい大人。紹介してます。たびたび脱線あり。

「明日、ママがいない」で批判もあるけれど。野島ドラマ懐かし名作ドラマ&名セリフ ~脚本家・野島伸司さん

 10代の感性敏感な時期に見たドラマや小説、映画、音楽は、

歳を重ねても、当時の記憶を思い出してくれる。

少し甘酸っぱかったり、恥ずかしいことも多いけど、それはそれでいい思い出。

 

僕の10代はとにかく野島伸司さんのドラマ全盛時代だった。

 

今、日本テレビ放映の「明日、ママがいない」で

厳しい批判や意見はあるけれども、いいドラマはいっぱいある。

今日は、そんな名作ドラマを「名セリフ」と一緒に紹介してみる。 

 

101回目のプロポーズ』(フジテレビ/1991年) 電車男の元祖?

最高視聴率36.7%!

モテない、容姿もイマイチな男性が、美女に一途に恋をする。

恥ずかしいくらいの愛の告白だったけど、ぐっときたな。

-------------------------------

僕は死にません。僕は死にません!

 あなたが好きだから、僕は死にません。

僕が、幸せにしますから。

 

僕は誓う 50年後の君を今と変わらず 愛している

-------------------------------

うん、今思い出すだけで、ちょっと照れてしまう。

101回目のプロポーズ [DVD]

101回目のプロポーズ [DVD]

 

 

『ひとつ屋根の下』(フジテレビ/1993年) 家族愛っていいよね?

最高視聴率37.8%!

不器用なあんちゃん(長兄)が、血のつながりのないばらばらの家族を、

ひとつにつなげる姿に心打たれた。

-------------------------------

そこに愛はあるのかい?

 

心にダムはあるのかい?

-------------------------------

相手を思いやる気持ちはあるのか?よく問いかけてたな。

ひとつ屋根の下 (1) [VHS]

ひとつ屋根の下 (1) [VHS]

 

 

『未成年』(TBS/1995年) 人と比べることなんてないんだ!

最高視聴率23.2%!

高校生の頃だった。多感な時期で、

人と比べてばかりの自分にこの言葉は響いたな。

-------------------------------

人間の価値を測るメジャーは、どこにも…どこにもないってことさ

頭のデキや、体のデキで簡単に測ろうとする社会があるなら、

その社会を拒絶しろ!

俺たちを比べるすべての奴らを黙らせろ!

お前ら自分が無力だとシラけるな!

矛盾を感じて、怒りを感じて、言葉に出してNOって言いたい時

俺は、俺のダチは、みんな一緒に付き合うぜ

-------------------------------

まっすぐで純粋すぎるくらいのシーンだった。

未成年 DVD-BOX

未成年 DVD-BOX

 

 

『聖者の行進』(TBS/1998年) 苦情殺到でスポンサー降板。いい作品なのに…

最高視聴率22.1%!

純粋で心優しい知的障害者たちが働く地方の工場。

しかし、彼らは人として扱われず、暴力を受ける毎日・・・

 

視聴者からの苦情が殺到して、スポンサーが降板することもあった。

確かに見てるだけで心痛むシーンもあったけれど、

ドラマが伝えようとしたことは、とってもいい。

-------------------------------

強くなることはないです

弱い自分に苦しむことが大事なことなんです

人間は元々弱い生き物なんです

それなのに、心の苦しみから逃れようとして強くなろうとする

強くなるということは鈍くなるということなんです

痛みに鈍感になるということなんです

自分の痛みに鈍感になると、人の痛みにも鈍感になる

自分が強いと錯覚した人間は他人を攻撃する

痛みに鈍感になり優しさを失う

いいんですよ、弱いまんまで

自分の弱さと向き合い、それを大事になさい

人間は弱いままでいいんですよ、いつまでも…

弱い者が手を取り合い、生きていく社会こそが素晴らしい

-------------------------------

弱い自分と向き合うことが人生大事なんだ!

聖者の行進 DVD-BOX

聖者の行進 DVD-BOX

 

 

世紀末の詩』(日本テレビ/1998年) 愛とは何?

視聴率は奮わなかったけれども、「愛とは何か?」を真摯に問うたドラマ。

いまだに僕は答えはわからないけれども、考えさせられたな。

-------------------------------

俺も昔、大事な人を信じなかった。

今思うとしかし、愛ってのは信じることですらないのかもしれん。

愛ってのはただ、疑わないことだ。

-------------------------------

 うん、疑わないことは難しい。信じることより難しい。

世紀末の詩

世紀末の詩

 

 【関連記事】

・エゴを捨て、自分から離れよう ~あまちゃん・サラリーマンNEO演出家・吉田照幸さん