下から上へ

カッコイイ大人。アツい大人。紹介してます。たびたび脱線あり。

迷いながら、悩みながら、強くなる! ~将棋棋士・羽生善治さん

迷ったり、悩んだり、立ち止まったり・・・

 

仕事に真剣に向き合っていれば、そんなことはよくあること。

でも、強くなるためには、それでいいのだ。

 

将棋界で史上初の七タイトル(七冠)を独占し、

天才棋士と呼ばれた羽生善治さんが、そう教えてくれる。

 

強くなっていくプロセスの中で、右肩上がりに成長していければいいが

実際のところそういうことはありません。

 

停滞している時期があったり、

あんまり強くなっていないんじゃないかな、進歩していないんじゃないかな、と

そういう迷っている時間、ためらっている時間は

前に進んでいくためには、必要なプロセスなのです。

 

競争の激しいプロの世界で第一線を走る

羽生善治さんの言葉だからこそ、すごく重い。

 

迷わない、悩まない。それは物事を深く考えられていないから。

それほど真剣に向き合えていないから。

 

迷って、悩んで、立ち止まるくらいが、

きっとちょうどいいのである。

迷いながら、強くなる (単行本)

迷いながら、強くなる (単行本)