下から上へ

カッコイイ大人。アツい大人。紹介してます。たびたび脱線あり。

自分が痛いから、人に優しくなれる ~ 経営コンサルタント・神田昌典さん

年末、ひどく落ち込んでいた。仕事はやることなすこと全てうまくいかず、

人には心無い言葉をぶつけられ、「自分はなんてダメなんだろう」と

タメ息ばかりついていた。もう僕の自信は、粉々だ。

 

だからこそ、ある本で出会ったこの言葉に、ピンとくるものがあったのだろう。

「自分が痛いから、人に優しくなれる」

 

あれから1ヶ月。現在、仕事はうまく回り始め、周囲とも良好な関係。

厳しい日々を乗り越え、僕は人に少し優しくなれた気がしている。

 今日は、そんなお話。

 

経営コンサルタントとして、のべ2万人の経営者・起業家を指導し、

「非常識な成功法則」等数々のベストセラーを生んだ神田昌典さん。

20代のころは、自分が大嫌いだったというほどコンプレックスの塊だったという。

 

ド近眼。ニキビだらけ。運動が苦手で、音感もない。

自分に自信がなくて、人に嫌われないようにするためにはどうすればいいか?

相手が気持ちよく会話を楽しんでくれるにはどうすればいいか?

 

そんなことばかりを考えているうちに、相手の頭の中を読むことに長け、

心をつかむ最適な提案、キャッチコピーがパッと思い浮かぶようになり、

その結果、経営者として成功をおさめ、ベストセラー作家にまでなった。

 

コンプレックスを乗り越え、揺るぎない自信を得た神田さんはこう言う。

障害を乗り越えた自信は愛を伴う。だからこそ、

「自分が痛いから、人に優しくなれる」のだ。

 

うん、確かにそう思う。

あれほど仕事がうまくいかなかった厳しい最中の僕は、

どうすればよりうまく物事が進むのか、人に共感されるのか、

いつもの何倍も何倍も真剣に考えた。

だから、成長した部分も少なからずあると思う。

 

ついらことは嫌だけれども、痛い思いをすると、

確かに人に優しくなれると思う。

 

Mではないが、痛い思いも悪くないと思う今日この頃である。 

 

非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣

非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣

 

 【関連記事】

(経営者)

・全ての創造はたった一人の「熱狂」から始まる  ~ サイバーエージョント社長・藤田晋さん

・あなたの残高大丈夫?貯めよう「信頼残高」 ~ サイバーエージェント取締役・曽山哲人さん

・ゼロからイチへの地道な足し算 ~ 経営者・堀江貴文さん(ホリエモン)

・桁外れの結果を出す人の「不安」との向き合い方は?~サンリオ取締役・鳩山玲人さん 

・不器用、不格好な自分を愛してもいい? ~DeNA創業者・南場智子さん

(作家)

・嫌なことを先延ばしすると・・・ ~小説家・山本一力さん