下から上へ

カッコイイ大人。アツい大人。紹介してます。たびたび脱線あり。

10万部の印税って、いくら? ~作家・千田琢哉さん

本が売れなくなった、出版不況と言われて、

もう久しいこの頃だが、印税ってどのくらいあるのだろうか。

 

そう気になって、ミリオンセラー作家が自身の印税を明かした本を読んでみた。

 

すると、以下とのことだ。

------------------------------

一度10万部を出すと、成り行きで最低3,000万円は稼げる。

 

まず10万部セラーそれ自体の印税が1,000万円。

次に10万部セラーをきっかけに舞い込んできた

10冊分の執筆依頼の印税が1,000万円。

最後に10万部セラーとその追加10冊分の出版から

発生する仕事(講演・イベント・マスコミ宣伝によるさらなる増刷)で1,000万円。

------------------------------

 

3,000万円といったら、年収500万円の人であれば、

6年間の年収を稼ぎだすことになる。

 

今、1万部以上超えればヒットと言われる出版業界の中で

正直、10万部のハードルはかなり高い。

 

目指すかどうかはさておき、相場はこんなものらしい。

印税で1億円稼ぐ

印税で1億円稼ぐ

 

【関連記事】

・ブログでいくら稼げる? 月間1万PVで〇円。10万PVで〇万円。 ~ プロブロガー・イケダハヤトさん

 ・自分が痛いから、人に優しくなれる ~ 経営コンサルタント・神田昌典さん

 ・嫌なことを先延ばしすると・・・ ~小説家・山本一力さん